最初の見積もり額はなんだったの?と思えるくらい引越し代が下がることも

1月〜4月にかけては人が多く動く時期とあって、料金も高めになる傾向があるようです。でも、それ以外の時期は引越し会社にも余裕がある程度出てくるために、料金を下げてでもお客さんを取ろうとする傾向があります。引越し会社は件数を請けてナンボという意識があるためですね。

多数のトラックも持っていますし、従業員も抱えています。せっかく従業員を揃えても、仕事がないという状態が一番まずいために、閑散期は忙しい時期の半額以下の引越し料金になるというケースもあるようですよ。

10万円の見積りが出てきたのに、最後には5万円にまで値下がっているということもよくあります。6月、7月や10月、11月などの時期は特に件数が落ち込む時期とあって、割引キャンペーンをしている引越し会社も多いです。

ちょっと見積りは面倒かもしれませんが、予算を少しでも安くしたい人は、3社、4社と見積りを取ってみるのがいいです。最初の見積り金額は、いったいなんだったの???という感想をもつ人も多いですが、それが実は現実となっています。

料金が下がる他、段ボールなどのサービスを受けられる

料金が下がるのもそうなのですが、サービスをよくしてくれる会社も捨てがたいですね。引越しで絶対に必要となる段ボールを無料にしてくれる会社などは普通に多いので、それらのサービスがちゃんと付いてくるかという部分もしっかりと評価の対処にしておきたいところ。さらに、段ボールをちゃんと引き取ってくれるかということも大切です。

段ボールを引き取る日程が分かれば、段ボールを放置して開けずにいるという引越し後のあるある状態を回避することもできます。その他、引越し完了後の掃除サービスやエアコンの着脱などを無料にしてくれるものなどもあるので、いろいろな引越し会社から話を聞いてみてください。

関連記事