片道5時間近くかかる引越しは当日中は無理なケースも

新潟から横浜市への引越しを実際に体験しました。夫婦の2人暮らしで、転職に伴う引越しです。

住んでいたのは新潟市の西区、新居は横浜市の都筑区だったのですが、距離に換算すると約330kmほど。車で5時間近くかかるので、当日中の引越しは無理。チャーター便などを利用すれば、不可能ではないということでしたが、運賃が倍もかかってしまうことから断念しましたね。本当はなるべく引越しは早く終わらせたかったのですが、午後から搬出をお願いして、荷物の到着は翌日の10時というスケジューリングで行くことにしました。

3月、4月などの春の時期は、新潟〜横浜という距離でも中1日間かかるというケースもあるそうですから、とにかく早めに見積もり・予約依頼をした方がいいと感じましたね。

自分自身は比較的慎重な性格だったので、10月の引越しだったのですが8月のお盆明けには引越しに向けた準備を進めていった形です。その間にも引越し会社3社に見積りを依頼していて、中で一番安くてサービスもよさそうだったサカイ引越センターさんにお願いをしたという経緯でした。

見積り金額は最大で14万円のところもありましたが、サカイ引越センターさんは予算内で何とか受けられるように工夫します!という返答と、担当者の態度に信頼がおけそうだということと、引越し当日にもその担当者が来て作業内容についての確認もしてくれるということだったので、安心して任せることができました。

当日になって、現場作業者と、営業担当者の話に食い違いが生じるということは、引越しでの失敗あるあるらしいので、その点をしっかりとたちあってくれるのはよかったですね。

担当者の作業も、素早いながらも雑と言うことがなく、手際の良さに驚いてしまうほどでした。

関連記事